Follow us on
タヒチ旅の目的

ポール・ゴーギャン号

Cruises deluxe on Paul Gauguin in french polynesia
© PAUL GAUGUIN CRUISES

ポール・ゴーギャン号は、12年以上にわたってポリネシアの海を航行しています。乗客定員数は332名で、ソシエテ諸島周遊プラン(寄港地はタヒチライアテアタハアボラボラモーレアなど)から、諸島間周遊プラン(ソシエテ諸島ツアモツ諸島マルケサス諸島)まで、幅広い魅力的なクルーズプランが用意されています。この5つ星の豪華な小型客船には、広々とした快適なキャビン、乗客3人に乗組員2人の割での行き届いたサービス、ポリネシア色豊かな文化観光プラン、多様なアクティビティなど、乗客を満足させるサービスが完備しています。

嬉しい豊富なサービス

ポール・ゴーギャン号には、様々なサービスとアクティビティが用意されています。船尾の格納式ウォータースポーツ・プラットフォームでは、カヤックやウインドサーフィン、スキューバダイビング、水上スキーを楽しむことができます。また、船には、図書室やポリネシアの歴史と文化を専門とした小さな博物館まであります。

他にも、スパやフィットネスルーム、本格フランス料理も含めた3つのレストラン、屋外プール、その他様々なレジャーやレクリエーション用スペースが7つのデッキ周辺にあります。そしてすべてのキャビンには、乗客が広々とした空間で快適に過ごすことができるように、必要な設備が完備しています。

ポリネシア色豊かな小旅行

Cruises Paul Gauguin in french polynesia
© PAUL GAUGUIN CRUISES

寄港地では、タヒチの島々の文化や自然の遺産をたどる様々な小旅行が用意されています。4WDによるサファリツアー、伝統的なカヌーによる周遊、プライベートアイランドでポリネシア風に過ごす一日、遺跡探索ツアー、ラグーンでの遊泳などなど、多岐にわたるツアーは、タヒチとその島々の見どころを余すことなく体験できるように、綿密に計画されています。

夜になると、シェフたちが自慢の腕をふるい、世界各地の料理を船内で味わえます。ル・グランサロンでは、ポリネシア伝統の踊りや歌を取り入れたショーを楽しむことができます。より行動的に楽しみたいのなら、カジノで運試しをしたり、クラブのダンスフロアで踊り明かしたりすることもできます。しかし、ポール・ゴーギャン号が他のクルーズ船と異なる最大の特長は、航行中に毎日目にする多様な景色の美しさです。広大な海、ラグーン、島、そして環礁。昼間は南国の太陽の下で暖かく、夜は満天の星空の下で涼しく過ごすことができます。次から次へと続く島々と外海の風景は、ポリネシアでしか味わえない醍醐味です。

 

ポール・ゴーギャン号のデータ

  • 建造年: 1998年
  • 乗客定員:332名
  • 乗組員:217名
  • 船長:156m
  • 船幅:22m
  • デッキ:7
  • キャビン: 166室(スイート含む。19 m² ~48 m²の広さで、半数はバルコニー付き)
  • 車椅子対応キャビン1室
  • 航行プラン:タヒチとその島々(ソシエテ諸島、ツアモツ諸島、マルケサス諸島)間のクルーズ各種と太平洋航海クルーズ各種(8~15日間)




close