Follow us on
人気のある島々

手つかずの島、マウピティ

タヒチ島  の北西315 km、ボラボラ島 の西方40 km に位置するマウピティ島は、俗世から隔絶された、面積わずか11 km²の島です。パペーテから空路で、またはボラボラ島から海路でアクセスできます。マウピティに到着した人は、島の美しさと人々のスローライフに感激するでしょう。えんえんと続く白砂のビーチ、岩がちな山々に古代のマラエ遺跡が、壮大な景観を作り出し、人なつこい住民の微笑と共に訪れる人を迎えてくれます。

マウピティに滞在したくなる3つの魅力

絵のような小島

マウピティの比類ない魅力を体現している島民とのふれあいやファミリーペンション を通して、タヒチのライフスタイルを体験してください。島内の移動手段は自転車やカヌーがお勧め。島の美しさをじっくりと探索するのに最適です。島を周遊する小径をサイクリングしたり、ラグーンの中に漕ぎ出したりと、存分に楽しめます。

文化的な価値

マウピティには今も重要なマラエが残っています。ヨーロッパ人が進出してくる以前の歴史が刻み込まれたヴァイアフとオフェラです。またハラナエ渓谷には巨大な岩に刻まれたペトログリフが、ヴァイチア渓谷には半神半人の英雄、ヒロの伝説のアウトリガカヌーがあります。タヒチとその島々のどこにも見られるように、ここでも自然と伝説が不可分の一体をなしているのです。

この島だけの楽しみ

テウラファアティウ山(海抜381 m)からは絶景が見渡せます。360度の視界には、ラグーンやモツのほか、ボラボラ島の遠景も。絵のように美しいテレイア・ビーチからモツ・アウイラへは、アカエイのいる浅瀬を歩いて渡れます。ほかにも断崖、洞窟その他様々なこの土地ならではの景色と楽しみが待っています。

トリップアドバイザー「マウピティ島の旅行ガイド」のページ

 

美しいマウピティの景観

自然に溶け込んだ生活(マウピティ)

マウピティの海洋生物

マウピティのワイルドな景観

 

空から眺めるマウピティ

マウピティに残る古代のペトログリフ

close