Follow us on
人気のある島々

エデンの園、フアヒネ

北にフアヒネ・ヌイ、南にフアヒネ・イティの2つの島から成るフアヒネは、面積が75 km²、両島はラグーンに架かる橋でつながっています。6,000人の島民が2つの緑豊かな島で暮らし、中心はファレ村です。閑静でありながら活気があり、売店や銀行から屋台、インターネットカフェ、お土産屋さんまで揃っています。

飾り気のないフアヒネは、そのひそやかで神秘的な雰囲気が、訪れる人を魅了します。

フアヒネに滞在したくなる3つの魅力

フアヒネだけの魅力

一般に「秘密の島」、「本物の島」、「隠遁の島」などとも呼ばれるように、この島について語る時には、魅力的な形容詞が次々と浮かんで来ます。フアヒネは、ポリネシアの景色と雰囲気を味わえる絶好の場所です。自然の美しさ、住民との濃密な交流、限りないくつろぎエキサイティングなツアーまであり、実際に滞在してみて、何かを感じ取れる地です。タヒチで有名なシンガーであり画家でもあるボビー・ホルカムは、喜びと微笑に包まれるこの小さな島を安住の地に選びました。

文化的発見

ファレの北東に位置するマエバは、大きい方のラグーン、ファウナ・ヌイのそばにあり、農業で有名です。先祖伝来のオニダルマオコゼを捕えるわな、マラエ(ポリネシアの宗教遺跡)など、多数の考古学的遺跡がこの由緒ある村の周りに集中しています。多様な発掘の過程で見つかった遺物その他の出土品(櫂、斧の刃、魚の歯のペンダント、すりこ木、タトゥー用のクシなど)を展示するため、小さな教育博物館がファレ・ポテエ(地域の知見や神聖な伝統、儀式が伝授されるハウス)の下に設立されました。博物館ファイエでは、巨大な青目ウナギを間近に見られます!

多彩なアクティビティ

ファレとパレアの地域には、美しい白砂のビーチが広がります。目を疑うような色合いのラグーンでのラグーンカヌーライドも楽しいですし、リーフウォール、魚の洞窟、珊瑚ガーデンなどの水中世界や仏領ポリネシア最大の考古学地帯の探検、サンセットクルーズ、ディープシーフィッシング、サーフィン、ハイキング、乗馬、トレッキングカイトボーディング と、思う存分エンジョイして下さい。海と陸の双方のアクティビティが充実しています。

トリップアドバイザー「フアヒネ島の旅行ガイド」のページへ

 

フアヒネ島にある青果店

フアヒネ島のマラエの前に立つ、マオヒ(ポリネシア系先住民)の男性

フアヒネ島のラグーンでセーリング

トロピカルなフアヒネ島のラグーン

フアヒネ島のビーチに座る地元の女性

上から見たフアヒネ島の風景

フアヒネ島の伝統的な漁

自然がいっぱいのフアヒネ島

close