Follow us on
宿泊施設

キャンピング

キャンピングはホテル滞在に替わる経済的な宿泊手段。しかし、他の観光地と比べて仏領ポリネシアではこの形態がやや未発達です。テントは殆どのキャンプ場で不備なため、自前のものを持参する必要があります。タヒチ島のスポーツアウトレットやデパートなどで購入できます。

家族経営のゲストハウスでは大抵の場合、敷地内でキャンプをさせてもらえるでしょう。ただし、キャンプ場を表向きに提供しているわけではないのでご注意を。マルケサス諸島とツアモツ諸島の島々では、文化・スポーツイベントの開催時に家族経営のゲストハウスが満室の際、この方法で滞在するのが大変実用的です。

  • モーレア島 : キャンピング・ネルソン(Camping Nelson)、マークス・プレイス・モーレア(Mark’s place Moorea)
  • フアヒネ島 : ペンション・アルメレ・ファレ・テ・ナヘ・トエ・トア(Pension Armelle Fare Te Nahe Toe Toa)
  • ライアテア島 : ペンション・テ・マエバ(Pension Te Maeva)
  • マウピティ島 : ペンション・アウイラ(Pension Auira)
  • ランギロア島 : シェ・ナヌア(Chez Nanua)、ランギロア・ロッジ(Rangiroa Lodge)
  • ファカラバ島 : ルレ・マラマ(Relais Marama)

 

close